#18 田中 さん

NYの印象  

田中さんはニューヨークに3ヶ月滞在しました。 ニューヨークでの生活がとても合っていたようで、「NYの人たちはフレンドリーで、街も人もとても好きになりました。また行きたいと思っています。」と話してくれました。

イベントでサックスを演奏

田中さんの友達がイベントのパフォーマー募集の掲示板を見つけてくれたのをきっかけに、コンテストに参加することになった田中さん。
ダンスのジャンルで参加する人が多い中、田中さんは1人、音楽のジャンルで参加しました。
そこで、田中さんは、サックスで「オーバーザレインボウ」と田中さんが作曲したオリジナルの曲、2曲を演奏しました。
とてもいい経験になったそうです。

語学学校とプライベートレッスン

田中さんが通われた語学学校は、レナートバイリンガルという少人数制の語学学校です。「 少人数だと発言できる回数が増えるので、英語の上達にとてもよかった。」と話してくれました。
レナートは課外活動も豊富で、田中さんは、ミュージカルやヨガ、フリーコンサートなど、自分が興味のあるものには積極的に参加しました。
ジャズのレッスンは、自宅に音楽スタジオのある先生のところでプライベートレッスンを 受けることが出来ました。
英語が出来ない田中さんにもとても理解のある先生だったので、レッスンが受けやすかったそうです。

音楽に理解のあったホストファミリー

田中さんは今回、ホームステイをしました。 広いワンフロアの部屋にバス・トイレ付きで、ホストファミリーとは別のフロアだったので、まるで1人暮らしをしているような感じで自由に生活ができました。 家でサックスの練習をしていても何も言われることもなく、知っている曲を演奏していると、「とてもよかった」と言ってくれたり、音楽に理解のあるホストファミリーだったので、とても住みやすかったようです。

 

またニューヨークに行きたい!

「再度ニューヨークに渡航して、もっと楽器が弾きたい!英語が話せるようになりたい!」と思うようになった田中さん。
これからも、プロのミュージシャンを目指してがんばってくださいね!

ページトップ